2011年08月21日

新物さつまいも試食の感想

 vfn-marketブログをご覧のみなさん、こんばんわ!管理人の飯島です。
今日は当サイトでも販売中の新物さつまいもを食べた感想をお伝えいたします。
 日曜日の朝仕事は休みでしたのでさっそく蒸かしてシンプルに調理してみました。

結論から言うと・・・・・とってもおいしいです!!通常新物はホクホク感は抜群なのですが甘みがいまいちなのです。

 しかし今年は生育期に雨が少なかったことや台風などの影響もなかったため非常に甘くておいしいです!!その証拠に切り口には やに と言って茶色の液が出てかたまっていました。これは収穫時に切り口からでた甘み成分が結晶化してできるものです。
新物さつまいも試食の感想.jpg

なんだかんだ言いましたがほんとにホクホクでおいしいですよ。
昨年はあまりに雨が少なかったせいで少々堅いとのご指摘もありましたが今年は私も安心して御勧めできます!
ぜひ一度お試しください。
当社販売ページhttp://www.vfn-market.com/top-tokusyuu/satuma.html

ちなみに新物とそうでないさつまいもの違いって???と思う方もいらっしゃると思いますので補足しておきますね。
 新物とは7月下旬から収穫の始まったもので水分調整や貯蔵をしていないもの。業界では生(なま)と言われています。基本的に11月下旬まではこのさつまいもになりますね。
 12月以降は畑からの収穫はできなくなります。さつまいもは寒さに弱いため12月までにはすべて収穫を終えます。この後はキュアリング処理して低温保存して翌年の6月くらいまで販売します。

 キュアリング処理とは簡単に言うと焼き芋の一歩手前までさつまいもを温めて余分な水分を飛ばします。
同時に表面に薄い天然の幕が張られて保存に向くようになります。薬品などは一切使用しないでさつまいもの収穫時の熱と換気で熱を調整するとっても安心安全な方法なんですよ!

 そのあとは低温で(冷蔵施設や蔵など)保管されて少し出荷されて新物が出るまで販売されます。
(キュアリング処理はとっても神経を使います。一歩間違えると本当に焼き芋になってしまうし、かけ方があまいと水分が残ってしまいすぐに傷んで商品価値が全くなくなるからです)
posted by 管理人 at 21:09 | Comment(1) | 日記

2011年08月08日

いよいよ大型連休前

暑さも完全に戻ってきて湿度も高く不快指数アップの毎日ですがみなさん夏バテなどしていないでしょうか?
 私も夏野菜・果物を多く食べるように心がけて夏バテしないように頑張ってます!!(スイカや茄子などの夏野菜・果物には夏バテを防止する作用があるんですよ)

 いよいよお盆の大型連休前になってきました。青果業はお盆に合わせて何かと忙しくなってくるのですが当社でも週明けの今日から果物がドット入荷してきました!!

 売り場には桃、スイカ、メロン、ブドウ類などたくさんの果物が並んでいます
アールスメロン

お客さんは大体10日からお盆用の果物を販売し始めます。贈答用やお土産ご家庭用など目的はざまざまですがこの暑さですので新鮮なものをお客様に提供できるか腕の見せ所です

 だったら10日の朝に仕入れればいいのでは?との声も聞こえてきそうですが・・・・
その頃はみんなが一斉に同じことを考えて仕入してくるので価格も上がってしまいますし、物量が足らなくなって欠品なんてことも考えられます。

 事前に産地や生産者、仕入先と話し合ってうまく分散して仕入と販売ができるよう気が抜けない毎日です
suika.jpg

私がお勧めするお盆においしい果物は

山形産尾花沢スイカ(シャリシャリの食感と甘みがたまりません)つたの切り口が新しめで(多少茶色は大丈夫ですが真っ黒は古い証拠です)軽くたたいて太鼓のように張った音がすれば大丈夫です。
このスイカは非常に日持ちするため意外と古くてもあわてずに販売されてしまうため上記の注意点を確認してくださいね。とってもおいしいスイカです

茨城産JA旭村産アールスメロン
当サイトでも販売していますアールスメロンです。魅力に関してはぜひ特設ページをご覧ください
贈答用にも最適です!!
http://www.vfn-market.com/top-tokusyuu/a-rusu.html

山梨産種なし葡萄
大粒のブドウはやはりこの時期ならではの濃厚なおいしさです。高い糖度は疲れを軽減してくれるしポリフェノールもたくさん含んでいて夏にはぴったりの果実です。最近では種なしの種類が主流ですのでお子様でも安心して食べられますね

みなさんもおいしい夏野菜・果物を食べて楽しいお盆休みをお過ごしくださいませ
当サイトも連休をいただきますのでご利用のお客様はお早めに!!
posted by 管理人 at 21:31 | Comment(0) | 日記