2011年08月21日

新物さつまいも試食の感想

 vfn-marketブログをご覧のみなさん、こんばんわ!管理人の飯島です。
今日は当サイトでも販売中の新物さつまいもを食べた感想をお伝えいたします。
 日曜日の朝仕事は休みでしたのでさっそく蒸かしてシンプルに調理してみました。

結論から言うと・・・・・とってもおいしいです!!通常新物はホクホク感は抜群なのですが甘みがいまいちなのです。

 しかし今年は生育期に雨が少なかったことや台風などの影響もなかったため非常に甘くておいしいです!!その証拠に切り口には やに と言って茶色の液が出てかたまっていました。これは収穫時に切り口からでた甘み成分が結晶化してできるものです。
新物さつまいも試食の感想.jpg

なんだかんだ言いましたがほんとにホクホクでおいしいですよ。
昨年はあまりに雨が少なかったせいで少々堅いとのご指摘もありましたが今年は私も安心して御勧めできます!
ぜひ一度お試しください。
当社販売ページhttp://www.vfn-market.com/top-tokusyuu/satuma.html

ちなみに新物とそうでないさつまいもの違いって???と思う方もいらっしゃると思いますので補足しておきますね。
 新物とは7月下旬から収穫の始まったもので水分調整や貯蔵をしていないもの。業界では生(なま)と言われています。基本的に11月下旬まではこのさつまいもになりますね。
 12月以降は畑からの収穫はできなくなります。さつまいもは寒さに弱いため12月までにはすべて収穫を終えます。この後はキュアリング処理して低温保存して翌年の6月くらいまで販売します。

 キュアリング処理とは簡単に言うと焼き芋の一歩手前までさつまいもを温めて余分な水分を飛ばします。
同時に表面に薄い天然の幕が張られて保存に向くようになります。薬品などは一切使用しないでさつまいもの収穫時の熱と換気で熱を調整するとっても安心安全な方法なんですよ!

 そのあとは低温で(冷蔵施設や蔵など)保管されて少し出荷されて新物が出るまで販売されます。
(キュアリング処理はとっても神経を使います。一歩間違えると本当に焼き芋になってしまうし、かけ方があまいと水分が残ってしまいすぐに傷んで商品価値が全くなくなるからです)
【日記の最新記事】
posted by 管理人 at 21:09 | Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
ご報告ありがとうございます。近日中に市場に購入に行きます。
Posted by たまに市場に行く客です at 2011年08月22日 01:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: