2011年08月31日

新人君のブログその3

みなさんこんにちは、新人君こと柴田です。

本日は月末の水曜日ということで市場はとても暇でした。
プラス台風が来ているということも関係しているのでしょうかね…

雨の日は市場の店にとっては悪いことしかないように思います。
雨=外に出ない=飲食店やその他の商店も暇=市場も暇。という感じに。
それになにより僕自身、湿気が大嫌いなのです。好きな人はいないでしょうが
僕は普通の人の4倍は嫌いです(笑)湿気のせいで気分は悪いし、段ボールはフニャフニャになるし
濡れるし。あげればきりがないですがこの辺でやめます。

さて今日8月31日は831で野菜の日です。
ということで野菜についてのお話です!!

野菜の日は1983年(新人君の誕生年)に全国青果物商業協同組合連合会など9団体が、もっと野菜について認識してもらいたいと831の語呂合わせから制定したそうです。

他には2月10日ふきのとうの日、7月4日梨の日、7月28日菜っ葉の日、9月18日カイワレ大根の日、10月13日サツマイモの日などがあるみたい。まあなんでもありですね。

ではでは元栄養士的な話を
今では当たり前のように知られている野菜のもつ「栄養」という役割ですが、科学的な分析のなかった時代から人間は「野菜」を食べていました。もし野菜のない生活を強いられたら人間は生きていけないといわれています。昔の人も野菜の栄養の必要性はなんとなくわかっていたのでしょうね。
野菜の中で最も注目されているのは、緑黄色野菜です。β-カロテン、ビタミンC、E、食物繊維を豊富に含み、さらにカロリーが低いのはダイエットにとって強い味方です!
また、野菜には料理に彩りを加えるという大きな役割もあります。例えばおべんとうにしても、緑や黄色、赤とたくさんの色が入っているほうがおいしそうに見えますよね?食事をするということは味わい、そして楽しむこと。味を引き立て、目にもおいしい食卓を演出してくれる野菜はなくてはならない存在なのです。

そんなわけで今日は皆さんも意識して野菜を食べましょう(笑)

posted by 管理人 at 17:41 | Comment(0) | 日記